ひでち日記 メッセージおへんじ 忍者ブログ
NINJA
3 4 5 6 7 8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学校を卒業して大人になって、桃ちゃんと海堂はきっと、プライベートで連絡を取りあうようなことはほとんどないけれど、なにかとよく顔を合わせたり話をしたり、そんな関係なような気がします。そして、お互いに心のどこかでは重要な相手だと思っているような。
だって、ある程度同じ道をたどっていれば、自ずとそうなりますからね。
そういう、熱くてドライな関係の男達なんだ。
桃ちゃんは、海堂のあからまに努力家で努力に見合った結果を出して、隠しもしない悔しがり方やそのプライドをうらやましく思ってるかもしれないし、海堂は桃ちゃんの誰からも好かれる、あらゆる空気を読むような、ある意味そつない感じがうらやましく思ってるかもしれない。
なんとも絶妙な同級生同士が青学にいるなあっていうのが、私は好き。
そんな二人ともが好きなんですが、この前UPした桃ちゃん。
企画サイト様への寄稿のものですが、後日談の話をUPしました。
自分の書いた話で、ああ続きが書きたいなあと思っても、「きっと蛇足になるだろうから書かないでおこう」と我慢するものも多いのですが、今回は書きました。まあ、出来不出来に関係なくもう書きたいように書き散らかしてみようというのが、今年のスタンスなので。というほど書き散らかせるかわかんないんですけど。
なんだか、あれこれ考えてると、結局書かなくて、書かないとどんどん書かなくて、まあ別にそれでもいいんだけど、書いたらやっぱり楽しいので、書けるようになっていきたいなと思ったので。そういう感じです。

さて、続きから、久々にメッセージのお返事を!
すいません、サイトを動かすのがとても久々なもので、最近いただいたメッセージのものを。すまぬ。


PR
最近、私は早寝なんですが、今日はめずらしく夜中の1時30分なう、起きてます。NHKでやったグループ魂の番組をリアルタイムでみたかったもので!
まあ、それはいいとして、たまに夜中に起きてるとちょっといいですよね。妙にテンション上がるし、気持ちが研ぎすまされる。以前は夜中にお話を書いたりしてたけど、最近は健全時間派です(笑)。でも、たまに夜中に妙なテンションで書いたりしたいと思った、今!
しかし、夢、的な話は一度気分が入ると、その流れになりますな。
ドキサバの謙也のポスターが気になって、謙也の話を書いて、そんで拍手のモジモジサバイバルを書いてると、妙に四天っこが気になって来るんですよ。
「そ、そんな、アタシ、別にあんたたちのこと好きとか、そんなんじゃないから!」と思いつつ。
で、今、なんかその気分の流れで銀師範の話を考えてしまっているんですが、石田兄弟は謎が多いですよね。石田家の本拠地は、東京なのか大阪なのかどっちなんだろう。銀師範のおこづかい使用のひとつが「仕送り」ってなってるのは、実家への仕送りなのか弟への仕送りなのか。父と母が別居してるのか、銀か鉄かのどっちかが一人住まいなのか。
気になって気になって仕方がないです。

さてさて、続きからメッセージお返事です!!!
ありがとうございました!!
最近の自分的トピックとして、ポメラを買いました。ゆめほんの原稿を書いてる時、「ああ、ポメラを買えば、なんだか原稿できるかも」みたいな、若干逃避的な気持ちで買い、「どうせ使わないかもしれん。。。」みたいな気持ちもあったんですが、使ってみると結構好きになりました!
筐体もデータ的にもちょっと脆弱な感じがあって、不安感はありますが、こまめにデータをうつしてれば大丈夫な気がする。どこでもさくっと開いて取り組めるのは、意外にいいです。あと、キーボードとかディスプレイとか、思ったより好きになりました。字体のフォントとか。ディスプレイ、意外と目が疲れないし。
というわけで、ゆめほんの原稿の8割と、昨日更新した謙也はポメ子で書きました。こんな感じで、また書ければいいなーって思ってます。

そして、早速、謙也くんにメッセージありがとうございました!
以下、反転

>kimiさん 
私も謙也くん大好きです! まじで、謙也くんが彼氏で、つきあってたら楽しいだろーなーって思います。キャッ、言っちゃった!!
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[07/28 meg]
[02/28 万愛]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]