ひでち日記 忍者ブログ
NINJA
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
メッセージ、以前のお返事遅くなってしまっていてすいません。
まず、サイトへの文字化けの対応についてお知らせいたします。

私、サイト構成自体をこれ以上いじるのはちょっと難しいと難しいと思うので、OSなどにより文字化けすることに関してはひとまずは、pictMalFemに投稿することにて対応させていただきますね。
ピクシブみたいな感じのもので、小説の名前変換機能のあるものです。

秀千代 pictMalFem
https://pictmalfem.net/hidechiyo

登録して云々などのひとてまが必要で、名前変換もそのつど入力いただくこととなりますが、何も入れなければ従来のデフォ名となります。

このたびは、まず「レターマン」を再録させていただきました。
こうやって、読みたいって言ってくださって本当にありがとうございます。
ひとの心に残っていることが、とてもうれしいです。

文字化けをした私のサイトに訪れてくださって、伝えてくださってありがたいです。

もし、また文字化けをした世界からつながってくださる方がいたら、タイトルとか内容のヒントのひとつでもいいので拍手か何かから一言残していただければ、pictMalFemの方へ順次再録していきます。
タイトルとか覚えていなくても、なんかこんなやつ、でも多分、大丈夫(笑)。

PR
iphoneだと、サイト文字ばけするとご報告いただいています。
私、徐々にpictmaifamにバックアップ的な意味でも移していこうと考えています。
というわけで、バックアップしていく順番は特に決まってないので、今お持ちの端末では文字化けしてしまうがあの話は読みたい、みたいなのあったら拍手などで教えてください。タイトルわからなくても、こんなかんじのやつ、とかで大丈夫です。
暑いっす!
でも、秋になるとこの暑さも懐かしくなるのかも、と思いつつ夏をかみしめてます。
いつも1年を過ごすたびに思うんですけど、脳内にテニプリカレンダーがありますよね。
夏に暑いと、あー関東大会、全国大会だなーってすごく思うんで、暑いのは苦手だけど夏は終わってほしくない!
そう思うと、ほんとテニプリのメインが中学生ってやっぱりいいなあ。
もし高校が舞台だったら、きっと3年生の選手達の進路が気になってな……。
中学生だったら、のびのびとがんばってくれい!って感じで、こっちものびのび楽しめます!
OVAで外部受験するって言ってた大石副部長の受験だけは心配ですが!

そんな感じで、中学生から高校生になるだけでも、ぐっと世界が変わってしまうから、私は当初は未来設定のテキストをほとんど書くことがなくて考えたこともなかったんですけど、やっぱり10年後の王子様のイラストが本当に素敵で、あれを見て初めて書いたんだったかなーと改めて思い出しました。原作と一緒に自分の「好き」も熟成していくのかなーと思ったり。
で、あまり多くない、それでも書くとなるととても楽しい社会人設定のお話を、好きだと言っていただけたこともあって、うれしいものだなーって思いました。

先日UPした乾くんの小話も、わいわい話して頭の中でひろがって、そして書いていくのがとても楽しかったです。

で、さっそくのメッセージありがとうございます!

>8/8 千春さん、本当にありがとうございます!
もうね、こういうのって、書く前にわいわい話してる段階から楽しいです。二次創作の醍醐味ですよね!今回、さくっと書けたのは、ついったであれこれ話している時から楽しくて、その後お風呂に入ったり電車に乗ってる時に、スパイな乾をあれこれ考えて十分楽しんで、「あー、楽しかった、せっかくだから書いておこう」って感じだったので。わいわいとおつきあいいただけて、本当に感謝です!
乾はスペックだけ見ると、本当に隙のない男の子なんだけど、原作でも絶妙な立ち位置で!
私は「乾先輩、かっこいい派」なので、包帯巻き巻きとかぬくれおちどは、「ちょっ……、かっこいい乾先輩が……!」とリアルタイムの時はガタッてなってたんですけど、今となっては「ああいうところでもなければ、乾先輩、隙がなさすぎるからな」と改めて思えてきて、そういうところが今回千春さんの言ってくださった「可愛い」部分の、いい感じに成熟した大人の男の乾のイメージなのかなーって感じてます。乾って、海堂との関係性でもそうだけど、人との距離感の絶妙さが好きですね! やわらかな感じでいながら、それなりに距離を取るのかと思うと、意外にグイとつめてきたりとかがありそうで。そういう乾感を共有できたのかなーと、うれしかったです!
本当にありがとうございました!
また、楽しい話をして、無限に盛り上がっていきましょう!
乾先輩のお話、更新しました!
乾先輩と海堂は私の初恋二大巨頭! このものすごく見づらい私のサイトの小説ページのキャラ並び、もう単にサイトを始めた時以来書いた順番のまんまで並べてあるので、海堂と乾先輩から好きになったんだなーっていうのがありありとわかると思います。
そういう乾先輩なんですが、焼肉の網であれ焼かれたり、包帯まきまきになってたりもするけど、やっぱりすごいかっこいいじゃないですか。
背は高いし、体力あるし頭いいしPC強いし、イーサン・ハントやジェイムズ・ボンド顔負けのかっこいい優秀なスパイになれると思うんですよ。っていうかんじで、ついったでくだをまいてたら、すごい賛同してくださる方がいて、すっごいうれしくて楽しくて、今日、短い話を書いてみました。
ちょうど、ついったのタグでもあったので、実況しながら書いたりして楽しかったです。
このたびは諜報員といっても007で言うとQ的なポジションの乾です。
でも、現場のエージェントとしてもすっごいいけてると思いますよ、乾は。

さて、いただいたメッセージのお返事です。
ほそぼそとやっていて、こうやってメッセージいただけるの本当にうれしい!

>7/25 なおみさん、ありがとうございます!
過去作品の続きって、読んでくださる方にはどうなのかなーと思いつつ、自分が楽しいので書いていたのですが、桃ちゃんのお話も、手塚部長のお話も続きとして読んでいただけて本当にうれしいです!手塚部長は寡黙だから、このたびのお話、ちゃんと手塚らしいかなあとちょっと気になっていたけれど、「そういうこと言いそう!」って思っていただけて、うれしくてなんだかにやにやしちゃいます。ありがとうございます!

>7/31 有木さん、こんにちは!!!!
こちらこそ、いつも本当にありがとうございます、すっごく元気出ます!
「眼鏡とパンツ」今思うと、なんであんなタイトルにしたんだろ、みたいな話なんですけど、中身はなかなか気に入ってたんですよね。あの手塚ともっと仲良くなりたいなあ、というのと私にとっての長らくの「手塚とキャンプ」の課題はなんとか乗り越えたいという気持ちから書いたお話で、ちゃんと続きものとして読んで伝わって、すごくうれしいし幸せです。本当にありがとうございます。いっつもうれしい。私は元気です。
手塚くんのお話を更新しました。
以前にupした短編「眼鏡とパンツ」の続編という形です。
改めて見るとタイトルひどい! 私、タイトルは苦手でいつもやっつけなんだけど、それにしてもほんと、なんで当時こんなタイトルつけたんだ。
けど、まあせっかくなんで今回も韻を踏んだタイトルで更新してます。
韻を踏むのって、なんか好きなんですよ。
さて、今回のタイトルにも入ってる「キャンプ」、手塚くんの趣味のひとつです。
私の長年の課題と疑問と葛藤のひとつに、

「もしも手塚くんにキャンプに誘われたらどうしよう!」

っていうのがありました。
ほんと、今回ばかりはヒロインのままです。
まあ、実際に私が中学生女子で手塚くんに片思いしてたら「涙を飲んで、無理」ってなると思います。だいたい、手塚くん、趣味が登山とか渓流釣りとかキャンプとか、難易度高すぎます。
なんて話を、2月にテニミュを一緒に見に行ったお友達としていて、かなり真剣に話し合って
「だったら、手塚くんに必要物品をきちんと書き出してもらった上で行くべきでは」
みたいなことになって、確かにそうだ! 手塚くんとのキャンプはあきらめるべきではないかもしれない、としみじみ思っていてずーっと考えて今回のお話にいたりました。
なんとなくこれは「眼鏡とパンツ」の続きだなっと直感で書いていたら、メガパン書いた時期からちょうど8年経過していて、当時中学生だった彼らも大学を卒業するくらいの歳になるのかと感慨深く、ラストをつけたしました。
こういうの、ちょっと長くサイトをやってる醍醐味ですよね。はい、自分得です。

そして、メッセージ、ありがとうございます!

>7/22 千春さん、ありがとうございます!
今回のお話、本当に千春さんとまぜご飯食べながら熱くお話した、あの時があってこそでです!
実際に手塚くんに誘われてるわけでもないのに、「キャンプに誘われたらどうしよう!」って割と真剣に言う私に、「必要物品のリスト書き出してもらったらいい!」「もし水道のないところだったら、水は汲んで運んでもらったら!」「テント? やっぱり一緒のテントじゃないかなあ」とか、かなり励まされた!
そして、旧作が2008年ちょうど8年前と、よく気づいてくださいました、さすが!うれしい!
このたびのお話、なんだか気持ちをこめて感情移入して読んでくださったとのこと、本当にうれしいです。そうやって読んでくださるのって、きっと読んでくださってる時に交感神経副交感神経に及んでるって、勝手に思って「おおお……届いたんだ……」って感じます。
手塚くんは、原作を読む限りはまったく恋などしなさそうで、本当に難しい男の子。
でも、ファンブックの趣味についての言及だとか、そういったちょっとしたところで「ああ、こういうプライベートの顔があるんだなあ」と思って、とてもそこから想像が膨らみます。
アウトドア的なことって、とても行程や準備や物品そしてトラブルがいろいろあるから、きっとそういうことが好きな手塚くんは、そういった点で関わると意外に話ができて面倒見がいいだろうなって思いました。今まで「いやー、手塚とキャンプって、きつい……」と思っていた私ですが、千春さんに勇気をもらって、「今までは、無理!って思ってたけど、実際に行って見たらどうなんだろう」といろいろ想像して考えながら書いてみると、「状況によっては意外に手塚は仲良くなりやすいのかも!」と本当に新しい発見でした。彼の、一見厳しく、裏表なく、策略なく、ストレートな感じっていうのは、慣れるととても心地いいのかもしれないなあと感じました。
このたびのお話、Special thanks for Operaglasses と心の底から思っています。ありがとうございました! これからも、よろしくお願いいたします!!!!

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/28 meg]
[02/28 万愛]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]